忍者ブログ
絶対ハッピーになるからね。
[1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1069]  [1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




无断转载一记,歌词翻得美。。。嗯。。。虽然有点引申但是我喜欢。

これが恋だと知りました 川を流れる花でした
我知道这份恋情犹如随江水漂流的花朵
追いかけても 手が届かない 薄紅の花でした
就算起身追寻 指尖也无法挽留的淡红花
彩なす空 走る夕立 遠ざかる蝉時雨
纷繁苍穹 绵绵的细雨随阵阵蝉鸣远去
人は誰も 振り返るまで 時の流れに気付かない
若不是那回首一望 谁人知晓 时光在默然流逝
泣いて 泣いて 泣くだけ泣いて
只是哭泣 只能哭泣 直到泪眼迷蒙
見上げる星空は万華鏡
抬首仰望 星空却依旧斑斓宛如万花镜
いつか あなたに届くように
只为有朝一日 能传至你的耳际
歌う 百恋歌
我愿在此吟唱 那一曲百恋歌

それが愛だと知りました 夜空に浮かぶ月でした
我知道 这份爱慕如同浮于夜空的明月
背伸びしても 手を伸ばしても 届かない月でした
就算踮起脚尖 伸开双手 也是遥不可及的清冷月
迷い桜 はぐれた燕 追いかける影法師
迷茫的落樱 离群的归燕 相互追随的身影
人は誰も 目を覚ますまで それが夢だと気付かない
若不是亲启双眸 任谁人觉察 竟是浮生一场幻梦
春は野を駆ける風になり
春天变为吹拂原野的和风
夏は蒼く萌える海になり
夏天化作苍翠碧蓝的大海
いつか あなたの腕の中で
只为有朝一日 能依偎在你的臂弯里
歌う 百恋歌
轻轻吟唱 这一曲百恋歌

泣いて 泣いて 泣くだけ泣いて
只是哭泣 只能哭泣 直到泪眼迷蒙
見上げる星空は万華鏡
抬首仰望 星空却依旧斑斓宛如万花镜
いつか あなたに届くように
只为有朝一日 能传至你的耳际
歌う 百恋歌
我愿在此吟唱 那一曲百恋歌

秋は七色に身を染めて
秋意浸染 将身体染尽七色
冬は春を探す鳥になり
冬季化作飞鸟 开始探寻春的气息
いつか あなたの腕の中で
只为有朝一日 能依偎在你的臂弯里
歌う 百恋歌
轻轻吟唱 这一曲百恋歌

泣いて 泣いて 泣くだけ泣いて
只是哭泣 只能哭泣 直到泪眼迷蒙
見上げる星空は万華鏡
抬首仰望 星空却依旧斑斓宛如万花镜
いつか あなたに届くように
只为有朝一日 能传至你的耳际
歌う 百恋歌
我愿在此吟唱 那一曲百恋歌


看得十分感动。

太美了简直。

ps谁有下到那个包的?能传我下不?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/16 Aster]
[05/22 sikito]
[05/22 sikito]
[03/04 Tabris]
[03/04 k]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]